そもそも投資って必要なの?

バリュー投資アカデミー
学校では教えてくれない 大切なお金の話 vol.1

 

経済的に恵まれた世代だと言われる現在の年金受給者は、どういった生活をしているのかご存知ですか?

 

NHKが2016年4月に放送した「団塊世代 しのび寄る“老後破産”」では、リタイヤ時に貯金が2,000万円あっても、老後破綻の可能性が十分あることが判明したと報道しています。

 

理由は、3つ。

①長寿化した親の介護負担が重い

②不安定就労の割合が高い団塊ジュニアを支えている

③何歳まで生きるかわからない
~年金減額、 医療費増加リスク等

 

 

となっています。

 

少子高齢化という構造上、残念ながら現在の現役労働世代は、もっと残酷な将来が待っていると言えます。

 

大手生保のアンケート結果によると、ゆとりある老後を暮らすには1億円の貯金が必要であるとのデータがあります。

 

理想と現実のギャップ

が非常に大きい

のです。これらの環境の変化に

どう対処、備えておく必要があるのか??

 

ポイントは、誰でも働けなくなる時が必ず到来するため、自分が働くのではなく、

“お金に働いてもらう”

ことです。

 

投資は、

自分が働かなくても、

お金を生み出してくれる

 

ため、より豊かな人生を過ごすためには、必要不可欠だと言えます。

 

しかも、あなたが投資したお金を、その会社が新たなサービス、商品開発に使い、

より日本が、世界が、豊かになっていく

投資家による資金提供の第一歩

が無ければ経済発展は実現しません

 

一方ギャンブルの多くは、

私利私欲だけのために使われ、胴元を豊かにするだけあり、本当の投資(価値ある、可能性あるものを安く)とギャンブルは別次元の行為です。

 

投資家が未来にかけて、お金を投じたからこそ、現在の豊かな世界があるわけです。

投資とは、

投資家、会社、日本・世界が
“志”で繋がり

WIN-WIN-WINの関係

となるすばらしい行為なのです。

 

それでは、
ギャンブルではない『正しい投資』
って何でしょうか?

 

巷で教えられているチャート分析ではございません。

世界中で通じる、ハーバード大学、スタンフォード大学、東大、慶應大等のMBAでも教えられているホンモノの投資を、セミナー当日みなさんにお伝えいたします。

次回は、投資の威力はどれくらいあるのか?

物理学者アインシュタインは言いました。20世紀最大の!!発見は、●●であると。

●●とは何か?次回、説明させて頂きますのでお楽しみに。